英語公用語人口世界第3位のフィリピンには、優秀な英語講師が多数!

フィリピンでは、小学生からの学校生活はすべて英語となります。幼稚園でも、近年、EOP(English Only Policy:英語のみで過ごすこと)導入園が多く、生活者は英語ネイティブが大多数となってきました。また、大学では、英語指導学科を専攻する学生が多く、英語講師が憧れの職業となっています。そのため、優秀な英語講師が多く輩出されています。さらに、セブ島ビジネスエリアITパーク内には、マイクロソフトなど世界企業のコールセンターが多数存在します。フィリピン人の英語力の高さと言語対応力は世界から注目され、評価されています。

セブナビ直営THE CLASS校目の前のアヤラモールのカフェにて優秀講師と英語レッスンを楽しむ留学生
セブナビ直営THE CLASS校目の前のアヤラモールのカフェにて優秀講師と英語レッスンを楽しむ留学生

マンツーマンレッスンが基本の手厚い指導はフィリピンセブ島留学ならでは!

日本国内では、マンツーマンレッスンは、およそ1時間5000円前後。フィリピン留学では、およそ1/4程度。そのコスパの良さから、気軽に完全マンツーマンレッスンを受講選択することができます。1レッスンあたりの発話量が欧米留学の10倍以上!とにかく聞いて、話す。話して、また聞く。この繰り返しで、驚異的に英会話力アップ!また、フィリピン人講師の熱心さと常にポジティブな振る舞いは、フィリピン留学生をやる気にさせてくれます。

驚速で英語力向上の理由!とにかく聞いて、話すの繰り返し!(TAKE CEBU THE CLASS - テイクセブ ザクラス)
驚速で英語力向上の理由!とにかく聞いて、話すの繰り返し!(TAKE CEBU THE CLASS - テイクセブ ザクラス)

コスパ抜群!︎授業費・寮費・食費(3食)オールイン1のフィリピン格安留学プログラム!

フィリピン留学の人気の秘訣は、やはり格安留学にあり!授業費・寮費・食費(3食)すべてが揃い、週に3万円台の留学校も。手間のかかる宿泊施設の手配や食事の調達などを考えず、自己英語スキルをアップさせることに集中できるプログラムです。

1ヶ月あたりの国別留学プログラム費用を比較!

驚くほどリーズナブルなフィリピン留学費用。従来の留学先として不動の地位を築いていたアメリカやオーストラリアなどの国と比較してみると、その差は歴然です。その上、ほとんどの語学学校が寮もしくは提携先のホテルを宿泊先としてセットで提供。授業・宿泊施設・食事などトータルで合わせても、1週間で3万円台というケースもあります。

休憩時間も無駄にしない、EOP空間
休憩時間も無駄にしない、EOP空間
日本食をはじめ多国籍の料理を楽しめる食堂(Cebu Blue Ocean Academy - ブルーオーシャン・アカデミー)
日本食をはじめ多国籍の料理を楽しめる食堂(Cebu Blue Ocean Academy - ブルーオーシャン・アカデミー)

日常英会話、︎一般英語から試験対策、専門英語まで多彩に学べるフィリピンセブ島留学!

一般英語、英語+IT、TOEIC対策、IELTS対策、TOEFL対策、英検対策などの試験、ビジネス、医療などの専門英語まで、目的別で多彩にスキルを磨ける各種コースは、訓練されたフィリピン人専任講師が指導しています。フィリピン・セブ島留学校にも、公認試験会場となる学校がいくつかあります。

フィリピン留学生のTOEICテストスコアアップ推移例
満席になることも多いTOEIC公式試験会場(SMEAG CAPITAL - エスエムイーエージー キャピタル)
満席になることも多いTOEIC公式試験会場(SMEAG CAPITAL - エスエムイーエージー キャピタル)
ビジネスやITに特化した実践的なカリキュラムを提供(Kredo CEBU IT abroad - クレド セブ IT アブロード)
ビジネスやITに特化した実践的なカリキュラムを提供(Kredo CEBU IT abroad - クレド セブ IT アブロード)

ファミリー・親子留学、キッズ&ジュニア留学、シニア留学、社会人留学など、全スタイルに対応できるフィリピン留学!

キッズやジュニアコース、親子留学コース、ベビーシッター付きコース、シニア、カップルコース、社会人コースなど、あらゆる世代とスタイルにフォーカスできる留学スタイルで、誰もがハッピー留学を実現!

風が心地いい日には、気分転換に木陰などで行われるグループレッスン(セブナビジュニアキャンプ)
風が心地いい日には、気分転換に木陰などで行われるグループレッスン(セブナビジュニアキャンプ)

週間からの短期留学も可能!トラベル気分でフィリピン・セブ島留学体験!

セブ島マクタンエリアリゾート留学、セブシティ留学、どちらも満喫できるのがフィリピン・セブ島留学です。また、どちらかを選んでも、シティからリゾートエリアまでは車で数十分の距離。週末をリゾートホテルで過ごし、マリンアクティビティを満喫して帰国するなど、留学+バリューもいっぱいです。フィリピンの島々で美しい海を間近にダイビングやシュノーケリング、アイランドホッピングなど、英語学習以外の思い出づくりも。常夏リゾートセブ島の英語留学を十分楽しんでください。

フィリピンの島々で英語学習以外の思い出も!週末はマリンアクティビティを満喫!
フィリピンの島々で英語学習以外の思い出も!週末はマリンアクティビティを満喫!

フィリピンセブ島へ!直行便で4時間!時差1時間!

日本からフィリピン・セブ島へは、直行便でわずか4時間!関西、中部、成田からそれぞれ直行便もあり、近年、留学生や旅行者の増加により、直行便は増便されています。フィリピンエアー、また、LCCのセブパシフィック、バニラ航空など、フィリピン資本の航空会社も運行中です。

気軽に直行で行ける英語国。時差わずか1時間。お財布にも、体にも優しい!
気軽に直行で行ける英語国。時差わずか1時間。お財布にも、体にも優しい!

フィリピンの物価は日本のおよそ1/3〜1/5!大型ショッピングモールも点在し、ショッピングも楽しめ生活に便利!

食べ物や生活必需品はとにかく安いのがフィリピンセブ島留学の醍醐味といえます。例えばタクシー初乗りは100円程度。200円ほどで、学校周辺の大抵の場所へ行くことができます。30分以上乗車距離でも500円~600円程度です。また、ジプニーと呼ばれる公共の交通機関である窓のないバスは、20円台。食事は多国籍で、安価。日本食レストランなども充実しています。

日本食レストランも多数。食事もショッピングも楽しめるスポットやモールが数多く点在。休日の実践学習に最適!
日本食レストランも多数。食事もショッピングも楽しめるスポットやモールが数多く点在。休日の実践学習に最適!